原田外科医院

スタッフ紹介

院長より一言

皆さん、こんにちは。原田外科医院・院長の原田 勇です。当院は昭和47年に外科・胃腸科・肛門科として開設以来、地域の皆さまとともに歩んでまいりました。数多くの患者さんに足を運んでいただき、親子4世代にわたった患者さんを診療できることは、町の診療所としてこの上ない幸せを感じております。お困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。
山口県立医科大学卒

副院長より一言

原田外科医院、副院長の原田です。山大第一外科に入局した後、県内外の病院で診療を行ってまいりましたが平成20年より原田外科医院で診療することとなりました。専門は胃・大腸・肛門等の消化器疾患であったため胃内視鏡検査や超音波検査にも数多く携わってまいりました。これらの経験を活かし、当院でも経鼻胃内視鏡や超音波機器を取り入れて診療をしております。
また高血圧・糖尿病などの生活習慣病やインフルエンザ、腹痛・下痢などの一般内科も行っており、外科診療だけにとらわれない地域の「家庭医」を目指しております。
更に便秘の専門外来も行っております。多くは「弛緩性便秘」ですが、中には排便障害による便秘の方もいらっしゃいます。内服薬では治りにくい方は、一度当院に御相談下さい。

東京医科大学卒

職員一同から一言

原田外科医院で働いていますスタッフ一同です。当院では先生をはじめ、スタッフ一同が患者さんとのコミュニケーションを大切にし、気軽に何でも話せる雰囲気作りを心がけております。

検査前など少しでも不安を安心に変えて、検査を受けてもらえるように分かりやすい説明をすることを心がけています。みなさん、お気軽にスタッフに声をかけて下さい。当院の事でしたらどんな事もご相談ください。できる限りお答えいたします。

これからも原田外科医院をどうぞよろしくお願いします。

CONTACT

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP